ぬるま湯の日記

思春期になってる

メンヘラ特効薬アニメ

最近悲しいことがあった(メンヘラ)(いらない情報)ので、アニメを見まくった。(メンヘラオタク)

結果かなりいい気分になれたけど、こう書いてると思い出してしまいちょっと沈むし、やっぱり目を逸らすのが肝要な気がする。

 

僕は最近アニメはイッキ見する宗教に改宗したので、クールはバラバラ。ちょいクオリティ高めで、頭使わなそうなやつを見た。


見たのは、

小林さんちのメイドラゴン
武装少女マキャヴェリズム
恋愛暴君
信長の忍び
ひなこのーと
ACCA
有頂天家族

 

中でも僕の心に深々とぶっ刺さったアニメは武装少女マキャヴェリズムである。

なんとも言えない、漫画原作を良い感じの所までアニメ化しました感。あの綺麗に纏っている(まとめた)感じがアニメの良いところだなぁと思う。悪魔のリドル感。めちゃめちゃ原作読みたくなった。


クオリティも、特別良いわけじゃないけど確実に及第点を越えてくるレベルで素晴らしい。声優も強すぎず弱すぎず。特に高田憂希は良かった。久しぶりに聞いた日岡も良かった。


アニメは大作じゃなくて、クオリティは原作含めて中の上から上の下みたいな、こういう層が好きなんだと思った。


他のアニメも勿論良かった。

ACCAと有頂天家族2は他作品より頭一つ分ぐらい素晴らしい作品だった気がするが、あまり刺さらなかったあたり僕の精神状態はそんな感じだ。